やばい!? SOS!静岡県

隠れやばい!? 10代・20代のトラブル事例

流行りの投資、 うかつに手を出し 借金地獄。

SNSで「簡単に儲かる投資の話がある」とバイナリーオプション取引の勧誘メッセージが届いた。
投資でお金持ちになっている人の話を聞いたことがあったので挑戦することに。
高額な情報料だったが、すぐに取り戻せると思い、消費者金融で借金をして支払ったが、全く儲かる気配がしない。
勧誘者に聞いても、「やり方が悪い」の一点張り。借金は一向に減らない。今更だが返金してほしい。
※バイナリーオプション取引とは、
満期時点における為替レートが、一定の価格以上(未満)となるか、
または一定の価格帯に収まるか否かを予測する投資です。

マジかぁぁぁぁぁぁ

このやばい!?の対処法

  • 万が一取引をしてしまっても、領収書等の証拠書類を残しておくこと!
  • 消費生活センターへ相談、または債務整理弁護士・司法書士へ相談!
まずは、一人で抱え込まず、速やかに消費生活センターへ相談しましょう。
簡単に儲かるという甘い言葉を鵜呑みにせず、内容の理解できない勧誘を受けたらきっぱり断ることが大切です。
資金を消費者金融などで借金をするということは、どんなに理不尽であっても、
本人が借りたことになるので、借金の返済義務は残ります。
領収書等の証拠書類がなければ、返金を求めることは困難です。
返済困難な場合は、債務整理をして生活を立て直すことや、
法律相談を活用し、弁護士・司法書士へ相談しましょう。

また、投資には必ずリスクが伴うことを覚えておきましょう。

(注)掲載されているのは、参考事例です。似たようなトラブルであっても、個々の契約・問題等、事情により対応が異なります。まずは、お近くの消費生活相談窓口までご相談ください。

相談する前にお読みください

相談窓口はこちら

ココがポイント!

・バイナリーオプションのような金融商品の取引を行う業者は金融庁に登録が必要なので、契約相手が登録事業者かどうか金融庁のHPで確認することができます。
・また、金融庁が警告を行った業者もHPで確認することができます。

やばみ度
1