やばい!? SOS!静岡県

やばい! 新着情報

友だちからの勧誘でも断りましょう!航空チケットやホテル予約などのあらゆるサービスを受けられ、人を勧誘して収入になるとうたうモノなしマルチ商法にご注意!

静岡県内の消費生活相談窓口に、主に20歳代の若者を対象にした「モノなしマルチ商法」についての相談が多く寄せられています。
「モノなしマルチ商法」とは、従来のような健康食品や化粧品などの「商品」ではなく、投資や副業など「役務」に関するマルチ商法を指します。
 
相談事例1
友人に誘われ、カフェで一緒に業者から説明を聞いた。内容は、「生活の悩み事の相談や旅行の予約の代行業務のサポートサービスを受けることができ、人に紹介すれば収入になる。来年、当該サービスのアプリが開発される予定で、その利益をアプリのダウンロードの会員数に応じて配当する」ということだった。1口88,000円で、少なくとも5口買うように言われたため、支払いはカード決済で分割にし、その場で会員登録申請書に必要事項を記載した。その後友人を1人連れてカフェに行き、その友人も入会したが、今後は人を紹介したくない。クーリング・オフをしたい。
 
相談事例2

友人から話だけでも聞かないかと誘われ、喫茶店で友人と一緒に業者の話を聞くことになった。業者からは、「飛行機のチケット、引越しなどあらゆるサービスを受けることができたり質問に答えたりする会員制の複合サービスを来年の春から行う。一般向けの発売前に出資して会員になれば、ポイントがもらえる。また、自分が紹介した人が加入するとボーナスポイントがもらえる。」と説明を受けた。検討させてほしいと伝えると即決してほしいと言われ、お金がないと言うと、友人は「消費者金融で借りた。」と言うため、消費者金融で借りてお金を渡した。概要書面と会員登録申請書はもらったが、領収書はない。規約に90日以内の解約は手数料24,800円がかかると記載があるが、不審なため解約したい。
 



ここに注意!
・「モノなしマルチ商法」は、事業者の実態や儲け話の仕組みが不明なケースがみられ、勧誘されるがままに契約してしまったが、話が違ったというトラブルが絶えません。また、事業者の連絡先が分からなかったり、連絡手段がメールなどに限られていると解約しようとしても交渉が難しいことがあります。
 
・友人や知人から勧誘されて断りにくいと思っても、契約したくなければきっぱりと断りましょう。
 
・自分が新たな勧誘者となり、友人・知人を勧誘してしまうと、相手をトラブルに巻き込んだり、人間関係のトラブルになることもありますので注意しましょう。
 
・安易にクレジットカードでの高額決済や借金をしないようにしましょう。
 
・トラブルに遭ってしまったら消費者ホットライン188番へ御連絡ください!お近くの消費生活相談窓口にお繋ぎします。

・県では悪質な事業者を指導するための情報を求めています。不審な勧誘を受けたら
通報POST24に通報をお願いします。