未来にいいこと 自分にいいこと プラス・エシカル

エシカルとは? WHAT’S ETHICAL?

いま、私たちができる「選びかた」。

あなたは何を基準に商品やサービスを選んでいますか?
安いから。おいしいから。デザインがいいから。
それ以外にいま、私たちができる選択があります。
人や社会、環境に配慮しているか、という視点で商品やサービスを選ぶのが「エシカル消費」です。

  • 環境負荷が少ない
  • 地域の経済や
    伝統文化を支えている
  • 発展途上国で生産されたものが、
    適正な価格で公正に
    取り引きされている
  • 貧困や人権、気候変動など
    社会的な課題を解決する
  • 地震などで
    被災した人の役に立つ

etc...

なぜ今、エシカル消費?

私たちの生きる世界は今、地球温暖化やプラスチックによる海洋汚染、
野生生物の絶滅といった環境問題、貧困などさまざまな問題を抱えています。
生産・流通・消費の過程でだれも何も犠牲にしない。
そんな社会を目指して国連は
2015年「持続可能な開発目標Sustinable Development Goals(SDGs)」を採択し、
2030年までに国際社会が達成すべき17の目標を設定しました。
その達成のためには、私たち消費者一人ひとりがエシカルな視点で行動することが求められています。

世界を変えるための17の目標 1.貧困をなくそう 2.飢饉をゼロに 3.すべての人に健康と福祉を 4.質の高い教育をみんなに 5.ジェンダー平等を実現しよう 6.安全な水とトイレを世界中に 7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに 8.働きがいも経済成長も 9.産業と技術革新の基盤をつくろう 10.人や国の不平等をなくそう 11.住み続けられるまちづくりを 12.つくる責任つかう責任 13.気候変動に具体的な対策を 14.海の豊かさを守ろう 15.陸の豊かさも守ろう 16.平和と公正をすべての人に 17.パートナーシップで目標を達成しよう 2030年に向けて世界が合意した「持続可能な開発目標」です

More

買い物はお金の投票です。

2018年の家計の消費額は総額約297兆円。経済全体の半分以上を占めています。
私たちが人や社会、環境を考えて商品やサービスを選ぶことは、
企業に私たちが求めているものを伝えるということ。
消費者の行動には、社会や未来を変えていく力があります。

私たち消費者一人ひとりが
世界を変える。

モノを選ぶ、買うとき、私たちは社会や経済、環境などに少なからず影響を与えています。
消費者一人ひとりの選択の積み重ねが、5年後、10年後、30年後の未来を、
人にやさしく、地球にやさしい、住みやすい社会に変えていきます。

Contact お問い合わせ先

〒420-8601 静岡県静岡市葵区追手町9番6号
静岡県 くらし・環境部 県民生活課

電話:054-221-2257

オンライン エシカルフェスタ 開催中

エシカルを
楽しく学ぼう!
参加事業者
一覧
「わたしの
エシカル」

シェアしよう!