新着情報

平成27年6月3日 お知らせ

県作成の消費者教育教材が、優秀賞を受賞しました!

教育現場で役立つ優秀な教材を表彰することで、学校における消費者教育の充実・発展に寄与することを目的とした、平成26年度消費者教育教材資料表彰(主催:公益財団法人 消費者教育支援センター)が行われ、平成26年度優秀賞及び第9回企業業界団体対象最優秀賞が発表されました。

下記の通り、静岡県が制作した、消費者市民社会映像教材「知り・考える 消費者市民社会」(DVD)ほか1点、合計2点が優秀賞を受賞しました。

【平成26年度 優秀賞受賞教材】

○タイトル:「幼児期から消費を学ぶ こどもの生活力を育てるひと言」
(媒体:印刷資料/制作:静岡県くらし・環境部県民生活課)
○タイトル:「知り・考える 消費者市民社会」
(媒体:視聴覚資料/制作:静岡県くらし・環境部県民生活課)

 

尚、詳細に関しましては、
公益財団法人 消費者教育支援センターのwebサイトに掲載されています。
http://www.consumer-education.jp/activity/contest.html

■平成26年度消費者教育教材資料表彰・第9回企業業界団体対象について
例年、公益財団法人 消費者教育支援センターが主催して行われてる、消費者教育関連教材資料の表彰です。
平成9年度からの企業・業界団体が作成した教材資料、平成14年度からは行政が作成した教材資料を対象に、学校における消費者教育の充実・発展に貢献する優秀な教材を毎年交互に表彰。教材は、印刷資料部門、視聴覚資料部門、実験・実習キット部門、Webサイト部門でそれぞれの特性に応じた優れた教材を選考することにより、実際の学校での消費者教育推進のために活用される実績を残しています。

前の画面にもどる