静岡県知事からのメッセージ

静岡県知事 川勝平太

くらしの理想郷「美しい“ふじのくに”」を目指して

 県では、「静岡県消費者教育推進計画」に基づき、将来にわたり、より良い消費生活を送ることができるよう、「自ら学び自立し行動する消費者の育成」を目標に、小・中・高校生、若者、壮年、高齢者など、それぞれの「ライフステージ」や、学校、家庭、地域、職場など、「場」の特性に応じた消費者教育を進めております。
 現在、民法改正による成年年齢の引下げが予定されており、また、環境や社会、経済に配慮した持続可能な社会に向けた取組が求められるなど、消費者を取り巻く環境は変化しております。
 このような中、県では、消費者被害を未然に防ぐため、特に若者に対し、インターネットによる情報発信を行なっております。さらに、消費者が、環境や被災地の復興、途上国支援等、社会的な課題に配慮した商品やサービスを消費することで、社会貢献を行うエシカル(倫理的)消費への理解を深めるフォーラムを開催するなど、消費者教育の充実に努めております。
 引き続き、「富国有徳」の理念の下、消費者行政の一層の充実を図り、県民誰もが幸せに暮らすことができ、世界の人々が憧れ仰ぎ見る「美しい“ふじのくに”」を築いてまいりますので、県民の皆様の御協力をお願い申し上げます。

平成30年3月

静岡県知事 川勝平太