消費者教育について

消費者教育について

静岡県の消費者教育

国の消費者教育

消費者教育用語集

消費者教育とは?

「自立した消費者」を育成、支援するために行われる消費生活に関する教育です。

会社の経営者やサラリーマン、公務員、医者など、どんな仕事をしている人でも、大人でも子どもでも全て「消費者」です。人が消費者として自立できるためには、消費者が自らの利益の擁護及び増進のため自主的かつ合理的に行動ができるよう、実践的な能力を身に付けなければなりません。その自立を助けるための働きかけが、消費者教育です。

これまで、学校、地域などの様々な場で、多様な分野の教育や啓発的な活動が実施されてきました。こうした取組を一層有益なものとするためには、消費者の自立を支援するという推進法の趣旨を踏まえ、教育や啓発の活動をより一層推進する必要があります。

ここでは、静岡県や国の消費者教育推進に関する情報を載せています。