消費者市民社会について

消費者市民としての意志決定

意志決定のプロセス

あなたのお金を使う権利は、もちろんあなたにあります。何を買うのか、また買わないかもあなた次第。その意味で、買い物はお金の投票です。よく考えてください。選挙ならこういう社会になってほしいという思いを込めて投票します。買うにあたって、個人の満足を高めるだけでなく、社会的に責任を持てるかの判断も必要です。
消費者市民として買い物の意志決定をするには、そのプロセスを認識し、決定・評価しましょう。

図